<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨夜(というか、日付変わって今日未明)、NHK総合で地域発ドキュメント
「おひゃくど~東大阪 祈りの道」という番組がやっていた。

石切劔箭神社(石切さん)のお話。

お百度参りをするために、全国から集まってくるらしい。

うちの両親も私のためにお百度参りをしてくれた。

それでいまこうして、ぼちぼち元気でいられるのかもしれない。


お百度参りと簡単に言うけれど、ぐるぐる百回石の周りを回って、

距離にすると、4キロ歩くことになるらしい。


でんぼ(腫れ物・できもの)の神様と知られているけれど、

ガンもできものの一種ということで、家族がガンでお参りする人が多いようだ。


東のとげぬき地蔵・西の石切さんとも言われるらしい。


病気になったら、家族にできることは祈ることぐらいしかないのかもしれない。


私も、夫の円形脱毛症がどうにも治らず、こちらに神頼みをしたので、

テレビを見て不思議な気持ち。なんだかせつなくなった。

本来は、こうやってお百度参りしないと御利益もないのだろうな。。。


深夜だったので、パソコンに録画機能があるので、そちらで録画して見た。

家にDVDデッキはないので。あまり録画したい番組もほとんどないしね。

かつて、私は家庭用ビデオデッキの開発の仕事をしていたので、

家に録画機器がないなんて、ありえないのだけれど、録画したい番組がないから

家に録画機器あっても使わないから、DVDレコーダーは不要だ。なんだかこれもせつない。

毎日遅くまで仕事していたあの頃は何だったのかな。。。と思う。



[PR]
by zebra_queen | 2014-11-18 15:32
先日、喪中ハガキから、闘病仲間がお亡くなりになっていたことを知り、
そこから落ち込みモード。
あまり詳しくは書けないけれど、とても親近感が湧くご縁があり
ずっと闘病を応援していて、お互い励まし合ってもいた。
でも、同じ同病患者として、できることには限界がある。
病気を治療するのはあくまでも医師である。
自分に何ができたのだろう?そう考えるとなんだか落ち込む。
いやいや、患者という立場で同じ患者を助けたいと
思うこと自体が間違っているのかもしれない。
本当に助けたいと思うのであれば、すべてを
なげうつ覚悟も必要で、そんな生半可でできることではないと痛感する。
そこまでの覚悟もないまま、助けたいなんて軽々しく思ったり
言ったりするべきではないのかもしれない。

自分が経験してきた、抗がん剤治療の辛さや、
希少な病気治療の難しさ・・・
こういう体験を通じて何か役に立てることが
あるのでは。。。という思いで、これまでやってきた。
とはいうものの出来ることには限界があるとしみじみ思った。
私ができることは、ほんの「お手伝い」程度のささいなことだけだと思う。

でも、やはりこういう悲しい思いをする方は
これからもできるだけなくしていきたい。
そのためには、日本でできる治療をもっと増やさなければならない。

どうやら、今日衆議院解散が決まり、選挙という方向になりそう。
要望書提出に向けて、スケジュール調整をしていただいて
いたのだけれど、こういう状況だと、それも難しいようだ。

なかなかうまくいかないなあ。。。と余計に落ち込む。。。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-18 13:58
映画俳優の高倉健さんが、11月10日悪性リンパ腫のため死去されたとのこと。
83歳。

11月10日にお亡くなりになった俳優さんは、森繁久弥さん、森光子さんなど
昭和の大物俳優が多いようだ。
奇しくもNET CANCER DAYである。何の関係もないけど。。。

高倉健さんといえば、やはり「不器用な日本男児」という感じ。
あまりテレビには出られず、映画俳優という言葉が似合う。

大学時代の友人が、健さんのファンでした。

今は「けん さん」といえば、渡辺謙さんの方のイメージが強いかな。

映画の世界だけに生きて、私生活が謎な感じの俳優さん。
最近の俳優さんは、プライベートが見えすぎな感じ。

いつまでも「渋い男」という感じでしたが、もう83歳だったんですね。
抗がん剤治療などもされなかったのでしょうか。。。

慎んでご冥福をお祈りしたいと思います。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-18 12:21
冬になると屋外では空気が乾燥するし、室内でもエアコンの暖房などにより空気が乾燥する。
空気が乾燥すると、肌も乾燥してカサカサになる。

私自身アトピー性皮膚炎のため、肌の乾燥は大敵で、室内では加湿器利用して、
乾湿計も部屋に置いて、湿度が50%以上を保つようにしている。
湿度は高ければ高いほど良いのだけれど、そうすると結露の問題もあるし。

皮膚科ではヒルドイドソフトという保湿剤を処方される。
でも、単なる乾燥肌の場合は、皮膚科にかかることもできない。

最近ロート製薬から発売されたヘパソフトには
ヒルドイドと同じヘパリン疑似物質が入っている。

非ステロイドで、無着色・無香料なので敏感肌にも良い。

実際使ってみたところ、着け心地もしっとりしていて、
粉をふいたようなガサガサの肌改善された。

チューブ入りと容器入りとあり、チューブタイプにしたのだけれど、使いやすい。

ヘパリペアという商品もあったのだけれど、こちらはローションタイプ。
個人的にはクリームタイプのほうが、なじみやすく、ローションタイプは
水分が蒸発しやすい気がする。

両親も加齢により、肌が乾燥するようになったようなので、これを薦めてみようと思う。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-11 18:30
この時期は、新酒が出回る時期のため、良質な酒粕も手に入る。
特にうちの地域は小さな酒蔵が多いエリアのため、いろいろな酒蔵の大吟醸の酒粕が
スーパーに売っている。
ちなみに大吟醸とは、お酒を造る行程で、精米の度合いが強いもので、
ぬか部分がかなり落とされるので、手間がかかるけれど、お酒に雑味が少ない。
私も子供の頃、祖父がお米を作っていて、家で食べるお米は毎回祖父のお米を
精米していて、父が精米するのに付き合ったのだけれど、時間がかかるため、
精米度合いが弱くて、家で食べるお米は黄色っぽかった。
よそでご飯を食べると、白いな・・・と思ったことが多々。
通常は、板状の酒粕なのだけれど、うちの近所は、おからみたいなぼろぼろになった
ほんとの絞りかすみたいな酒粕がスーパーに売っている。

で、大吟醸の酒粕で、甘酒を作る。

私の甘酒レシピ(コップ4~5杯分)

酒粕 250g
水  1リットル
砂糖 180g(好みで増減)
塩  小さじ1
土ショウガ すりおろし

お水を鍋で沸騰させて火から下ろし、酒粕を入れて、少し放置。
その後泡立て器で混ぜると、酒粕が混ざりやすい。
すり鉢で、酒粕とお湯で、すりながら混ぜるのもひとつ。
砂糖を入れて、沸騰させないように鍋を火に掛ける。
仕上げに塩小さじ1を入れるのがポイント。


塩を入れない方法もあるのだけれど、塩を入れた方が甘みが引き立つ。
ちなみに、酒蔵のレシピに塩と書いてあり、塩を入れてみたら、
甘みがより引き立って美味しかった。
コップに入れて、すりおろした土ショウガを入れると、体も温まる。

お砂糖は、150グラムから200グラムで味を見ながら・・・ですね。

関西では、酒粕を使っ粕汁も良く作ります。
エセ関西人の夫は、粕汁未体験だったので、あまりお好みじゃないみたい。
ちなみに、粕汁は豚汁の味噌の代わりに酒粕を入れ、少し味噌を足すみたいな感じ。
豚肉の代わりに、鮭を使った粕汁も。
粕汁に七味唐辛子を入れると、より温まります。

まあ、私も昔、粕汁は苦手で、社員食堂でたまに粕汁があって、
当時はニオイが苦手でした。
自分で作ってみると、美味しいな・・・と感じました。

普通のお味噌汁の隠し味に酒粕入れると、お味噌汁にうまみが出ます。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-11 15:37
三連休の11月1日にひきはじめた風邪。。。。

全然ひどくはなく、ずっと初期状態のノドの違和感のみで、
薬を飲むほどではない状態がずっと続いています。

ノドにうっすらと、痰がからんでいるようないないような
そんな状態が続いています。

薬をのむと逆に胃が荒れて、余計に免疫力落ちそうで
このまま放置が良さそうです。

いつもここで風邪薬をのんで、余計にこじらせてしまっていた気がします。

通常はここから、ノドの強い痛み→咳→鼻水のフルコースなのですが、
最初の、ノドの軽い痛み・違和感状態が、ずっと続いている感じです。

風邪薬のCMで、「風邪にかかったと思ったら、
早めに薬を飲んで治しましょう」・・・みたいな
暗示にかかってしまったようです。

早めに薬を飲んだら、風邪に効いて、早く良くなりますよ。。。ということみたいですが、
実際には、風邪に薬は効かないというのが、定説みたいなので、CMにだまされていたのかなあ・・という
気がします。
テレビもスポンサーが大切なので、NHK以外は、「風邪に薬は効きません」とは
健康番組で言えないのでしょうね。
昔、ためしてガッテンで、風邪の初期に薬をのむのは間違いと言われていたような気がします。

葛根湯も調べてみると、引き始めにノドが痛くなる私のようなタイプには
効かないことがわかりました。
寒気や鼻水が出るタイプの風邪に効くそうです。



[PR]
by zebra_queen | 2014-11-11 15:15
11月10日は、全世界的に、NET CANCER DAYである。
乳がんのピンクリボンキャンペーンとは違い、
日本では全く認知されていないし、患者でさえも知らなかったりする。
本来は、何かしらゼブラ柄が世間を席巻してもおかしくない日ではある。

一応、INCAを通じて、個人のビデオ募集や、写真の募集などはされていたのだけれど、
私も11月になったら、紅葉をバックに写真を撮ろうかなあと思っていたところ、
風邪をひいてしまい、バタバタしていたら忘れてしまった(汗)

それはさておき、今日、悲しいお知らせがあった。

喪中ハガキが届き、ある患者さんが今年7月に永眠されたことを知った。
NET CANCER DAYの日に、喪中ハガキが届いたのも、奇遇な気がしました。
まだ、お若い男性でした。
最初は弟さんから相談をいただいた。
4年ほど闘病されたのだろうか・・・
慎んでご冥福をお祈りしたいです。



[PR]
by zebra_queen | 2014-11-10 23:56
先日の三連休で引き始め、治ったかにみえていた風邪ですが、
またしっかりぶり返し、昨日はノドの奥がまたツーンとして痛くなる
手前の様相で、今朝はしっかりノドが痛くて・・・(泣)

でもやっぱり薬は飲みたくなかったし、今朝も夫が出かけたあと寝てたら
汗をかいたので、またそれでやり過ごそうかと・・・

病院で風邪薬など貰っても、胃を荒らすだけだし。。。悩むところ。。。

風邪に効く薬は、ほんとうはないとかいう説も聞くし、
結局病院で薬出されても、それが効いた感じはいつもないし。。。

いつも処方薬を飲みながらもどんどん症状は広がって・・・火に油を注いでいる感じがしていました。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-06 12:37
現在原則禁止の混合診療が近々緩和されるようで、
その中で患者申出療養(仮称)が検討されている。

11月5日に実施された審議会での議事録が公表されていました。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000063852.pdf
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000063853.pdf
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000063858.pdf
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000063854.pdf

次の通常国会で法案として提出されるようです。

今後、CAPTEM治療などが、この患者申出療養の中で、可能にならないか・・・が
私たちにとって焦点になります。

混合診療も、何でもOKということになると、安全性や副作用などの保証もされなくなるし
効果・効能などについてもだれが保証するかということが問題になるので、
やはりそれをどう審査するのかなどの問題が起きますね。

混合診療解禁なら、何でもOKかというとそうじゃないけれど、
やはり患者を守るためには、一定の審査などは必要だし
難しいですね。





[PR]
by zebra_queen | 2014-11-05 23:25
三連休は、風邪の引き始めの症状がでたので、ほとんど寝て過ごしました。

私の場合、子供の頃扁桃腺が肥大で、両方の扁桃腺が常時腫れていて
のどの奥で通り道がないんじゃないほどでくっつきそうでした。

そのせいか、風邪ひきやすいし、一度風邪をひくと10日ぐらい治りません。
子供の頃は、1ヶ月以上治らなかったことも。。

30歳ぐらいまでは、毎年12月に風邪ひいていました。
冬だけじゃなく、夏も結構風邪ひいていました。

そんな状態で、連休初日に風邪のひきはじめだったので、
これはやばい・・・と。
最初は、のどの奥がツーンとする感じで、痛みはあまりなかったけど
「やってもうた」って感じで、風邪だな・・・と。
木曜日の夜に、すでに体が冷える感じはしてました。
そのときに、着込むか暖房をガンガンにすれば良かったのですが。
体が冷えたら、だいたい風邪ひきます。

連休初日に軽い寒気と、頭が熱っぽい感じがして、とにかく温かいお茶や、水を
大量にのんで、ひたすら寝てました。
熱も普段より1度くらい高い感じ。
先日、インフルエンザの予防接種の時の体温測定で、35.7度だったのに
連休初日は36.7度。一般的には平熱ですが、通常より1度高いので、
私にとっては微熱。
次の日に、軽いノドの痛みがきたので、風邪だな・・・と確信。
その後も、大量に水をのんで、ひたすら寝てました。
風邪薬等は飲まなかったです。とにかく気合いで治そうと。。。

おかげで、ひどくならずにすんでいます。
連休中は天気も悪かったので、家で寝ていて正解だったかな。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-04 15:33