メタボ外来監修のダイエット料理本などなど。。。

夫が、最近太ってきたため、カロリー控えめの料理にしてほしいとの
要望があり、メタボ外来監修のダイエット料理本などを購入した。

購入したのは、
京都医療センター メタボ外来の3か月で確実! やせるレシピ
女子栄養大学栄養クリニックの成功率90%! ダイエット献立

やっぱり、医療機関や栄養大学など、その道の専門家が
監修している料理本だと、確実かな・・・と。

まだこちらは入手したばかりで、ちらっと見ただけですが、
一般的な食材を使っているし、メニュー例とレシピもあるので、
この通りに実践できれば、ダイエットも可能かな?

有名シェフとか、料理研究家などの方だと、
それどこに売ってんの?って食材などもあって、作ろうと思っても
入手困難な食材があると、そこで困ってしまう。

メタボ外来は、実際の患者さんの例も載っていたし。
なにより、夫は週に4日ほどは、水泳(最近はバタフライ)と
ランニングもやっているので、あとは摂取カロリーさえ控えれば
ダイエットもうまくいきそう。

今まで夫のダイエットが成功しなかったのは、
術前は私の貧血がひどくて、牛肉・豚肉などを含め
ヘム鉄の豊富な物は必須だったのと、
術後は抗がん剤治療などをやっていて、脱水症状なども
起こしたので、それなりに栄養も必要だったので、
私の健康第一という料理になっていたため。

夫は運動しているので、それでなんとかして貰うことにしていた。

でも、運動だけではやっぱり難しいので、摂取カロリーも控えた方が
良いと思うようになった。


しかし、お米も美味しいし、お酒も美味しいので、そこでカロリーオーバーに
なっているのも事実。

これらの料理本を見ると、「外食は害食」とも書いてあった。

書いてある内容を見ると、肉より魚、食物繊維の豊富な食事というのと、
(今更・・・的な内容だけど、実際にメニュー・レシピが載ってるのがGOOD)
牛乳より豆乳(牛乳もダメなのか・・・とびっくり)
食材は、加熱しすぎると、カサが減るので、キャベツなど加熱しすぎない
食材の切り方も大きめで、カサ上げをはかる・・・など、
調理の工夫も書いてあった。

まあ、ローマは1日にしてならずなので、ダイエットも3ヶ月ぐらい経過しないと
成果も現れないだろうけどね。




[PR]
by zebra_queen | 2015-06-21 22:25