3rd Theranostics World Congress on Ga-68 & PRRT

2015年3月12日から14日にかけて、バルティモアのジョン・ホプキンス大学で
第3回世界セラノスティック会議が行われたようです。


3rd Theranostics World Congress on Ga-68 & PRRT

theranosticとはTherapy(療法) と Diagnostics(診断)を合わせた造語らしく
診断と治療をひとつにまとめて効率良く行う手法(?)らしく
最近のガン治療の先進的な考え方のようです。(わかったようなわかってないような)

そこで、GA68PETとPRRTについてのセラノスティック会議がおこなわれたようです。
3日目の14日が患者向けのセミナーがあったようです。

確かにGa68は診断法であり、PRRTは治療であり両者をセットで行うことが
セラノスティックということのようです。

(英語の概念を日本語にするのが、うまく表現できていませんが、ご容赦を)

まあ、上記はおいといて・・・

そこで、興味深い世界地図がありました。
Ga68PETを行っている病院の一覧でした。

下記一覧はgoogleマップなので、Googleのアカウントがないと見られないかもしれませんが。。。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zvx6mYl7NscE.k-TMUsMmBP4I

これを見ると、アジアでは、インドや中国・韓国で実施されているにもかかわらず、
日本では1例もマップ上にはありません。
インドでは、実施されている病院が6カ所ありました。
うち1カ所は私の腫瘍を見つけてくれた病院でした。

インドは、欧米の有名大学で研修を積んだ優秀な医師がいる私立病院があり、
日本よりも設備は進んでいる印象もあります。

他の欧米以外の地域でも、ブラジル・チリ・アルゼンチン・南アフリカ・イスラエル・クウェートなどの
病院で実施されているようです。
日本のNET診断が欧米以外の他国よりも、遅れているのかと・・・痛感しました。

[PR]
by zebra_queen | 2015-04-20 16:36