カルチノイド症候群???

最近、またカルチノイド症候群がひどくなっている気がしていた。
何がどう。。。と説明しづらいのだけれど、腹部の動きが、いつもと明らかに違う。
腸の蠕動運動みたいな動きが激しくなっている感じと
何かお腹を中心に血流が起こってる感じ。。。

腹部にざわめきを感じる・・・という表現がふさわしい。
まあ、医師にそう言ってもわかってもらえないだろうけれど。

日本語のカルチノイド症候群の説明は、顔の紅潮や下痢ぐらいしか
記載されていなくて、寝汗や涙が出る・・・というような記載はない。

そこで海外のサイトで、カルチノイド症候群(Carcinoid Syndrome)を調べてみた。

すると、出てきたのは、こちら
What is Carcinoid Syndrome

そちらに書いてあったのは、
Diarrhea
Flushing of the skin or face
Heart palpitations
Stomach cramps
Shortness of breath
Wheezing

下痢、顔の紅潮、心臓の動悸、胃けいれん、息切れ、喘鳴(ぜんめい)

驚いた。最近、心臓の動悸が気になると思っていたら、これって、カルチノイド症候群のひとつ??
また、前にシリアで胃けいれんを起こして、医師の受け、他にも胃けいれんを起こしたことがあり
それはNETとどう関係あるのかな?と書いたけれど、それもカルチノイド症候群。。。

palpitationって、朝ドラの花子とアンで、ときめきって訳されていたけれど、
医学的には動悸のこと。

ここでも、寝汗や涙などは出てきていないけれど、また新たな発見があった。

[PR]
by zebra_queen | 2015-01-24 18:44