新年は年賀状は出しません。

いろいろ考えた末、新年の年賀状は出さないことにしました。

義母が末期の認知症のため、昨年からいつどうなるかわからない状況で、
昨年末も年賀ハガキの用意はギリギリ。
今年も年賀ハガキはまだ買えていない。
夫が出す分があるので、それはそろそろ買わないといけないけれど。

それもあるけれど、やはり病友さんとの年賀状のやりとりの場合、
相手の方の病状もわからないことが多く、
大変な状況のときに「おめでとう」もなんだかな・・・と思うようになった。

私自身も今年は、夫・義母ともに病気がちで
自分自身ももうあまり良い状態ではなく
来年が良い年であるかどうかがわからないので
新年に年賀状という気分にはどうしてもなれません。

別の病気、膠原病だった友人も、亡くなる前の年の年賀状で
病気で入退院を繰り返している状況と書かれていて、暗に年賀状のやりとりを
遠慮するような記述がありました。

やはり重い病気を抱えているといろいろ考えさせられることが多いです。



[PR]
by zebra_queen | 2014-12-11 14:51