雪と白鳥

先週末は、突然の大雪で往生した。

一晩で30センチの積雪で、朝起きたらビックリ。。。

まず、靴は雪道対応の滑り止めが付いた防水対応のブーツに替えなければならない。
普通の靴では、すぐに中がびしょびしょになってしまう。

車も完全に雪で埋もれてしまい、出かけるにも30分ほどかけて、雪下ろし&雪かきが必要。
タイヤは先月の七五三の前に冬タイヤに交換は済ませていた。

雪も、今回のは湿雪なので、重さも重いし、雪を踏むとびしょびしょになる。
ちなみに乾雪の場合は、さらさらしていて、重さも軽くて、踏んでも固まるだけ。

乾雪の場合の方が、雪かきも楽だし、歩くのも歩きやすいかと思う。
今回はまだ雪に慣れていないし、湿雪のためバランスが取りづらく疲れた。
c0333962_16082627.jpg
雪の中、白鳥を見に行った。日中の最高気温は1度。
すでに先月ぐらいから多く飛来してきていて、真夜中にごくごくたまに鳴き声が聞こえ、
マンションの上空を見ると、暗闇に白い鳥の一団が飛んでいるのが見えた。
冬鳥はたくさん飛来しているようで、先月あたり車にべっとりと落とし物をよくされた。

今年も大雪になりそうで、引きこもってしまいそう。。
雪も白い妖精みたいに言われるけれど、雪国に住んでいると白い悪魔と思うこともしばしば。
雪景色はきれいだけれど、そこで暮らすとなると、雪かきとか大変。
まだマンションの場合は、車の雪下ろしと車周辺程度だけど、一軒家の方は、本当に大変そう。

[PR]
by zebra_queen | 2014-12-08 16:13 | つれづれ