病友さんの旅立ち

ここのところ、11月末に夫共々また風邪をひいてしまい、
また手もぼろぼろで、今度は手のひらまで切れてきたので、
しばらくPCはあまり触ってませんでした。

インフルエンザだったかもしれず。。。
ワクチンも今年はA型のため、ワクチン効果も50%ほどだそうです。
最近は報道でも、ワクチンは感染予防には完璧ではなく
インフルエンザの症状の緩和に効果があるとか、言い方を変えてますね。(苦笑)

NET病友さんのご家族から連絡があり、また病友さんの旅立ちを知りました。

同じ年齢の男性でした。
なぜか、同じ年齢の病友さんが多くて、知っているだけで5名のNET患者さんが
いらっしゃいました。
多くが女性なのですが(交流のある患者さんがほとんど女性なのもあり)
男性で同年齢の方も実際には多くいらっしゃるとは思うけれど、
交流があったのはこの方だけでした。

いろいろな治療をされていたので、できればみなさんに
ご経験をお話いただきたかったと思いますが、
それももう叶わぬ事。

今年は旅立って行かれるNET患者さんが多い年だった気がします。

自分自身の現状が、病気が診断される3年前の状況と
全く同じような感じになってきたので、来年は私が旅立つかもしれないと
ふと思う。
結局のところ、詳しく調べるには、開腹しかないけれど、
開腹して確認したところで、治療方法も他にないので仕方ないし。
いろいろ難しいことが多いので仕方ない。

この病気に関しては、運が良い・悪いというのも非常に影響すると思う。
保険で出来る治療であれば、誰でも可能ではあるけれど、
保険外の治療、これが出来るか出来ないかで大きく違う。
治験や臨床試験という方法で出来る場合もあるし、
患者が自己輸入をして可能な場合もあるけれど、
これが出来るかどうかは、病院・医師によって違う。

また、医師の症例経験にも大きく左右される。
愚痴っても仕方ないけど、それが現実。
これも運命かもしれない。

慎んで、ご冥福をお祈りしたいと思います。

[PR]
by zebra_queen | 2014-12-07 11:49