酒粕で甘酒

この時期は、新酒が出回る時期のため、良質な酒粕も手に入る。
特にうちの地域は小さな酒蔵が多いエリアのため、いろいろな酒蔵の大吟醸の酒粕が
スーパーに売っている。
ちなみに大吟醸とは、お酒を造る行程で、精米の度合いが強いもので、
ぬか部分がかなり落とされるので、手間がかかるけれど、お酒に雑味が少ない。
私も子供の頃、祖父がお米を作っていて、家で食べるお米は毎回祖父のお米を
精米していて、父が精米するのに付き合ったのだけれど、時間がかかるため、
精米度合いが弱くて、家で食べるお米は黄色っぽかった。
よそでご飯を食べると、白いな・・・と思ったことが多々。
通常は、板状の酒粕なのだけれど、うちの近所は、おからみたいなぼろぼろになった
ほんとの絞りかすみたいな酒粕がスーパーに売っている。

で、大吟醸の酒粕で、甘酒を作る。

私の甘酒レシピ(コップ4~5杯分)

酒粕 250g
水  1リットル
砂糖 180g(好みで増減)
塩  小さじ1
土ショウガ すりおろし

お水を鍋で沸騰させて火から下ろし、酒粕を入れて、少し放置。
その後泡立て器で混ぜると、酒粕が混ざりやすい。
すり鉢で、酒粕とお湯で、すりながら混ぜるのもひとつ。
砂糖を入れて、沸騰させないように鍋を火に掛ける。
仕上げに塩小さじ1を入れるのがポイント。


塩を入れない方法もあるのだけれど、塩を入れた方が甘みが引き立つ。
ちなみに、酒蔵のレシピに塩と書いてあり、塩を入れてみたら、
甘みがより引き立って美味しかった。
コップに入れて、すりおろした土ショウガを入れると、体も温まる。

お砂糖は、150グラムから200グラムで味を見ながら・・・ですね。

関西では、酒粕を使っ粕汁も良く作ります。
エセ関西人の夫は、粕汁未体験だったので、あまりお好みじゃないみたい。
ちなみに、粕汁は豚汁の味噌の代わりに酒粕を入れ、少し味噌を足すみたいな感じ。
豚肉の代わりに、鮭を使った粕汁も。
粕汁に七味唐辛子を入れると、より温まります。

まあ、私も昔、粕汁は苦手で、社員食堂でたまに粕汁があって、
当時はニオイが苦手でした。
自分で作ってみると、美味しいな・・・と感じました。

普通のお味噌汁の隠し味に酒粕入れると、お味噌汁にうまみが出ます。

[PR]
by zebra_queen | 2014-11-11 15:37