赤沈(血沈)が高かった。。。(汗)

ふと、4年前(2010年)の人間ドックの結果の冊子を見直すと
赤沈(血沈)が高かった。
判定はc判定で、中程度の炎症性反応が考えられるレベル。

たまたまそのときはリウマチ反応も調べていて、それは陰性でした。

当時は、初めて膵臓の嚢胞が指摘されたので、それの対応だけで精一杯で、
赤沈のことは、あまり何も考えていなかった。
リウマチ反応はRFという数値で、CRPは測っていなかった。
先日の主治医はCRPは測ってないけど・・・と言ってたな。

ちなみに2007年(術前)も同じところで人間ドックをしていて、
そのときの赤沈は異常なし。

2011年は引っ越した後の人間ドックなので、検査したのは別のところで、
赤沈検査はしていなかった。

2010年の人間ドックは新宿で受けたのだけれど、そちらのほうが
短時間の午前中のみで終わっていて、いろいろなことを調べている。

今は地方都市のせいか、時間が午後2時半までかかる割に、血液検査の検査項目が少なく、
体力測定や生活相談とか、生活習慣病の予防に力を入れてる感じ。

個人的には新宿の人間ドックの方が好み。システマティックな感じ。
今のところは、毎年同じ内容の生活相談になるから、同じこと言われるだけだし。

だいたい、3日前に食べた食事の内容聞いて、答えてもあまり意味ない。
その日の気分で食べるものも変わってくるし。

赤沈もそれだけで、病気が特定されるような検査じゃないけど、
子供の頃も高かったので、やっぱり何かおかしいよね。
次の通院で相談かな。


[PR]
by zebra_queen | 2014-10-31 13:31