膠原病なのか?

ここのところの関節痛が気になっていて、調べたら
全身性エリテマトーデスが非常に疑わしく、
典型的な症状である、蝶型紅斑も、以前から何度かなっていた。

アトピー性皮膚炎や、カルチノイド症候群の顔面紅潮もあり、
顔が赤くなることに関して、慣れっこになっていたけれど、
蝶型紅斑に関しては、明らかにおかしな症状で、アトピーとも
カルチノイド症候群とも違うとは思っていたけれど、
まさかこんな大きな落とし穴があったとは知らなかった。
蝶型紅斑なんて言葉を知らなかったから、この変な顔の赤みも
調べようがなかったけど。。。

2,3ヶ月前からのじんましんかと思うようなおかしな湿疹も
エリテマトーデスによるものとなると、説明もつく。
ステロイドの服用で落ち着いてもいたし。。。

ここのところの口の中のただれや、口の中が血なまぐさいのも
エリテマトーデスのせい?

いろんなことのつじつまがそれで不思議とあってしまう。。。

全身性エリテマトーデスって、結局は膠原病の一種のようです。
昨年、膠原病の強皮症で友人が亡くなったばかり・・・
とはいえ、膠原病もいろいろで、症状もいろいろなため、
良くなったり悪くなったり・・・を繰り返しながら
長く付き合っていく病気で、よほどの重症でなければ
亡くなることも少ないみたいなことが書いてありました。

ここのところの倦怠感や、息苦しさなども膠原病にはよくある症状みたいです。
膠原病の初期の頃は、なんかおかしい・・・ぐらいの症状がほとんどのようで
いろいろ調べて行き着いた先が膠原病ってパターンが多いようです。

今、通っている大学病院には膠原病科もあるみたいなので
次回消化器外科の主治医と相談して、明日人間ドック受診するので、
そこで血液検査なども受ける予定なのでその結果なども見て
どうするか決めようかと・・・

しかし、なんで厄介な病気にこんなに好かれてしまうのか?


考えても仕方ないけど、精神的なダメージと混乱はひどい。
やっぱり大学病院クラスで見て貰わないと仕方ないとは思うけど、
検査とかいろいろ今後も頻繁に通わないといけないだろうから、参るな。

[PR]
by zebra_queen | 2014-10-19 15:31